植物を使ってベランダのレイアウトを変えてみよう

エクステリア

ベランダのレイアウトを考える

植物

手すりを上手く使う

手すりを上手く使うとベランダの環境がガラッと変わります。手すりに植物を絡ませてみたり、手すりの上に植物を置いてみたりと、やり方は様々です。

木の板を立て掛ける

木の板をベランダに立て掛け、そこに吊り鉢などを引っ掛けましょう。ただ床に並べるよりも空間に広がりがでます。木の板は植物と合うナチュラルな茶色を選ぶと良いでしょう。また、遊びに来た友人をびっくりさせることが出来ます。

グリーンカーテン

ゴーヤーやアサガオなどのつる性の植物を使って緑のカーテンを作る方法です。プランターとネットがあれば出来ます。つるの伸び具合を見ながらネットに上手に絡ませていきましょう。素敵な緑のカーテンの完成です。

小さな植物をたくさん飾る

スペースが少ないベランダなどで有効な方法です。大きさや形の違う植物をたくさんの種類飾ることで、とてもオシャレな空間が作れます。台などを使って高低差をつけると更に良いでしょう。

広告募集中